シャルマンワイン

南アルプス・甲斐駒ヶ岳の麓、北杜市白州町で昭和39年に誕生したシャルマンワインさん。「白州醸造」という組合式ワイナリーを兵庫県明石市の江井ヶ島酒造株式会社さんが吸収し、「シャルマンワイン」として本格的にワイン作りを開始しました。

北杜市ならではの水はけの良い砂質土壌、冷涼な気候といったワイン作りに最適な環境条件のもと、自社農園でカベルネフランやメルロをはじめとしたヨーロッパ系のワイン専用ブドウをぶどうを栽培しています。

ぶどうは出来るだけ農薬を使わない減農薬栽培にこだわり、肥料は有機質のものだけを使用しています。収穫量を少なくすることで、擬縮した旨味のあるぶどうが作り出されます。

 

ぶどうの個性を出来るだけ出せるようにと考え、仕込みから貯蔵まで徹底した管理と丁寧な作業を心がけワイン作りをおこなっております。地下タンクは直接土に接しているので、温度が上がりにくく急激な温度変化も少ないので、ワインの貯蔵には最適です。また、樽にも非常に拘っており複数メーカーのフレンチオーク樽を使用しブレンドすることで味わいに深みが増します。


シャルマンワインの醸造責任者である山本さんは、ワインが醸し出す特有の「滋味深さ」を味わってもらいたいと語ります。ワインの奥にある豊かさや、落ち着いた濃さ等の深みを感じてもらうために、素材の香りと旨味にこだわりワインを醸し続けています。

 

ぶどう栽培からワイン作りまで、丁寧にそしてとことん拘った、シャルマンワインさんのエレガントで旨味のあるワインを是非ご堪能ください。

シャルマンワイン / 江井ヶ嶋酒造株式会社
〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須1045-1


6 products

6 products