武の井酒造

慶応元年(1865)創業。山梨県北杜市にて150年以上の歴史を誇る「武の井酒造株式会社」。

八ヶ岳連峰の南麓に位置日本名水百選にも選定されている北杜市の名水の一つでもある「三分一湧水」を含む八ヶ岳南麓高原湧水群は水はとても美味しく、非常にまろやかな水です。この地下から汲み上げた八ヶ岳山麓の伏流水で仕込む、日本酒と本格焼酎の酒蔵です。「武の井」さんの名前の由来は、創業者の名前に、良水が湧き出る井戸の「井」を添えたものです。

原料米は北杜市産の厳選された酒造好適米を使用。また、武の井酒造さんの大きな特徴の一つに、発酵に必要な酵母は酵母は東京農業大学で花から分離された花酵母をメインに使用していることです。これにより、酒の中に存在する従来の味や香りの個性が増幅されます。

酵母により香りや華やかさのタイプが変わるので、幅広い酒の味わいを愉しんでいただけます。

山梨の日本酒は2021年4月にワインに続き、ブランド価値の向上や輸出促進に向けた国の制度の地理的表示「GI山梨」を取得しました。GI山梨は原料を国内産の米や県内の六つの水系の水を使うことなどが条件であり、水の水系を限定した日本酒の地理的表示は初めてであります。

清らかな水に恵まれた透明感のある八ヶ岳の伏流水を使用し、なめらかな口当たりの中にうまみとコクが感じられる美味しいお酒を是非ご堪能ください。

武の井酒造株式会社
〒408-0012 山梨県北杜市高根町箕輪1450


2 products

2 products