Chateau Jun - シャトージュン -

「Fashion」「Food」「Fitness」の3つのFからなる「VISION FFF」を掲げるJUNグループが運営するワイナリー「Chateau Jun - シャトージュン -」
JUNグループは、ファッションを楽しむ気持ちと、食、音楽、アート、スポーツなどを楽しむ気持ちは切り離せないものと考え、創業以来、多岐にわたるカルチャーを提案し続けています。

 

シャトージュンが甲州市勝沼町に直営ワイナリーを構えたのは1979年。今から40年以上前に遡ります。昨今のファッション業界ではトレンドになり当たり前になっている「ライフスタイル」の提案を今より40年以上前にスタートさせたJUNグループの先見の目には非常に驚きとリスペクトを感じます。この地から自社畑、および契約農家で栽培されたブドウから、日本ならではの「やわらかな」「滋味あふれる」芳醇なワインを造り続けています。

醸造責任者の「仁林欣也」さんが造り上げるシャトージュンのワインは、"葡萄"という素材から出てくる味を品質を向上させる技術は用いても、もとの葡萄の個性を無視して、無理に濃い味のワインを造ることはしません。パワフルさを追い求めるのではなく、エレガントな雰囲気を醸し出す。そして、いくら飲んでも、飲み飽きないワインを醸造します。

シャートージュンのワインは、昆布や鰹のダシを感じさせるような、じんわりと体に染み渡るような「慈味」がある味わい。だからこそ、日本料理にも合うし、乳製品やオイルを控えるというスタイルが主流のフランス料理にさえマリアージュしてくれます。

 

シャトージュンで造る甲州は日本酒に近い、ちょっと甘さを感じさせ、酸味が柔らかなものです。香りは華やかで、吟醸酒のようなニュアンスがあり、最後まで飲み飽きしません。和食のなかでも昆布や鰹のダシ、わさびなどと相性が非常に良いです。

エレガントであるということにプライオリティをおいているシャトージュンのワイン。繊細な料理と合わせて楽しんでいただきたいと考えています。


和食はもちろん、昨今のヘルシー志向などの影響もあり、軽やかな味わいが信条の最先端のフレンチやイタリアン、野菜料理などとマリアージュする。

シャトージュンのワインと共に素敵な時間をお過ごしください。

日本で唯一の国際ワインコンクールJapan Wine Competitionにて11年連続受賞

Chateau Jun - シャトージュン -
〒409-1302 山梨県甲州市勝沼町菱山3308


8 products

8 products