榊正宗 本醸造 1,800ml

通常価格 ¥2,200 - ポイント
/
税込み

化粧箱

コクと芳醇な旨味が抜群の本格派の一本

「バランス感が絶妙な魅惑の本醸造」

米・麹・水と少量の醸造アルコールのブレンド具合が、日本酒本来の旨味を引き出している一本。米の旨味をじゅうぶんに生かしながらも、甘くなりすぎない、後味の爽快感が魅力の本醸造酒です。

芳醇でコク深さが前面に出ている本醸造。少し燗をつけてみると芳醇さがより際立ってきますので、温めて飲むのもオススメです。

おすすめの飲み方

「冷やして、常温、ぬる燗、熱燗」とどの温度帯でも美味しく飲むことが出来ます。ご自分の好みや気分、気候などにより自由にお楽しみください。

 くるらポイント

1.明治5年創業。150年間山梨県南アルプス市で愛され続けてきた銘酒

神様との「さかい」のお酒「榊正宗」。この銘酒を山梨県南アルプス市で作り続けているのが、明治5年創業の(株)横内酒造店さん。約150年間この地で日本酒を造り続け、地元で永年愛され続けています。

かつて「榊村」という地名のあった南アルプス市上宮地。神様との世界と人の世をつなぐ境の木と言われる「榊」の名を持つ地で、神事に用いる日本酒を作り続けています。

2.南アルプス市のシンボル「櫛形山」の透き通った伏流水を仕込み水に使用

横内酒造店さんの蔵は、山梨県南アルプス前衛の櫛形山の山麓に有り、豊かな自然の中にあります。

仕込み水は櫛形山中腹から湧出ている伏流水を使用。私が生まれ育った南アルプス市の旧櫛形町の水はもちろんそのまま飲むことができ、非常にまろやかな軟水でとっても美味しい水です。

冬の厳しい寒さと綺麗な空気に恵まれ、厳選された酒米で高品質の伝統的な酒造りを貫いています。

3. 全国新酒鑑評会にて金賞受賞

 

明治44年(1911年)に始まり、現在も続いている「全国新酒鑑評会」。新酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、もって清酒の品質向上に資することを目的に、全国新酒鑑評会を行っています。この歴史と権威ある鑑評会において金賞を受賞した「榊正宗」。

その美味しさは折り紙付きであり、自然な味わい、コクのある芳醇の旨さを求めているため、全量が本醸造以上の高級酒に分類される「特定名称酒」です。

品名      : 清酒
原料米     : 山梨県産あさひの夢
仕込み水    : 南アルプス伏流水
アルコール度 : 15度
精米歩合        : 70%
内容量            : 1,800ml
製造所         : 山梨県南アルプス市
賞味期限        :  製造日から1年(冷暗所で保存)
発送日数 : 1〜3営業日程度で発送(他生産者様との同時購入の場合は2〜5営業日程度)
配送          : メーカー配送
備考          :  ※未成年者の飲酒は、法律で禁じられています。 当店では、20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、お酒を販売致しません。

あなたにオススメの商品


最近見た商品