SIWA | 紙和 折りたたみスクエアバッグ

通常価格 ¥4,180 - ポイント
/
税込み

カラー

気分が華やぐ折りたたみ式和紙スクエアバッグ。ハンドル装備で実用性も◎

「しっかりモノが入りかつ、フラットにして持ち歩きが可能。開いてすぐに使える抜群の機能性

「SIWA | 紙和」の大人気のトートバッグを折りたたみ式にした「折りたたみスクエアバッグ」。フラットにすることで、コンパクトに持ち歩くことができます。ちょっとしたお買い物バッグとしてはもちろん、荷物が増えた時のサブバッグとしても使いやすい容量です。   

「折りたたみスクエアバッグ」最大特徴は、幅2.5センチのハンドルを装備していること。しなやかで手に馴染みやすいこの持ち手は自動車の安全ベルトにも使われている素材を使用。バッグの底面をぐるりと通って重い荷物もしっかり支えてくれる構造です。 

開口部には固定用のゴムバンドを装備していて、折り畳んだ後にハンドルごとこのゴムバンドで固定していただけます。一般的な折りたたみバッグとは違い、収納袋も不必要な構造ですから、取り出し・収納を瞬時に行うことができるのが大きな特徴です。   

底面積を広くしてお弁当なども平らに持ち運べる嬉しいサイズ感。

手触りが優しく、耐久性があって、水にも強い。それが新しい和紙、ナオロンで出来た「SIWA バッグ」の特徴です。雨になってもへっちゃらで、耐荷重10キログラムと、重いものもしっかり持ち運ぶことができます。

ありそうで中々ないオシャレな和紙のスクエアバッグは、持ち運ぶ時にも気分が上がり、あなたのライフスタイルをより華やがせてにしてくれることを約束します。

くるらポイント

1.1000年続く和紙の産地、山梨県市川三郷町にある和紙メーカー"大直"さんと、プロダクトデザイナー"深澤直人"さんが取り組む、伝統的な和紙を現代の暮らしに提案するブランド「SIWA | 紙和」

軽くて風合いの良い和紙の良さはそのままに、和紙の産地、山梨県市川大門の和紙メーカー、大直さんが、紙の可能性を広げる、新しい和紙「ナオロン」を作成。和紙のしなやかさを持ちながらも、耐久性があり、水に濡れても破れない特徴を持っています。これまでデリケートだった紙を、いっそう私たちの身近な素材にしてくれて、いつもそばにいてくれる道具をつくることができる。この優れた和紙、「ナオロン」を使って身のまわりのものを作り出すブランドが「SIWA | 紙和」です。

そして、そのデザインを手掛けるのが山梨県出身で、世界を代表するブランドのデザインや、日本国内の企業のデザインやコンサルティングを多数手がけるプロダクトデザイナー深澤直人さんです。深澤さんが作り出す「SIWA | 紙和」の最初のアイデアは、深澤さんがアメリカで暮らしていたときにあった“ブラウンバッグ”から。クラフト紙を使ったサンドイッチなどを入れたりして持ち歩く姿が日常にあったそうです。それがファッショナブルな感じがして、紙なんだけど袋がバッグになっているという。最初に生成り色のバッグを提案し、そしてその紙が皺になってる。それで、名前も和紙が皺になっているので“SIWA”と名付けられました。

2.とっても軽いのに重いものまで入れることができる優れもの

SIWAのバッグや袋製品は、ナオロンという素材の特徴を最大限に発揮してくれる、特別な和紙です。その強度は、なんと耐荷重5キロから10キログラム。実際にこのサイズのバッグに10キログラムのモノを入れると持ち上げるのも大変なくらいですが、重量のある書籍や資料の携帯も可能な安心感を兼ね備えていますです。

3.傘などの濡れたものを入れても破れる心配がない安心感

ナオロンの特徴としてとても嬉しいところは和紙なのに水に強く、雨になってもそのままお使いいただくことができることです。さらには水に濡れることで強くなる、という性質を持っています。なんと折りたたみ傘など、濡れたものも入れることも平気ですなのです。

晴れの日は晴れを愛し 雨の日は雨を愛す。そんな言葉を体現できるデザイン性と機能性を兼ね備えたブランドです。

サイズ    : H210  × W240  × D210mm / 折りたたみ時 H115 W240 (厚さ10~40mm)
 質量    : 76g
 素材    : ハードナオロン
 生産国    :日本製
 発送日数        : 1〜3営業日程度で発送(他生産者様との同時購入の場合は2〜5営業日程度)
 配送          : くるらストアより配送
 備考          : 

あなたにオススメの商品


最近見た商品